春に起こり易い症状②【頭痛】

養生法

新年度が始まり、新しいスタートの季節ですが、こういった時期に首肩こりが酷く、頭痛がするという方はいるかと思います。

そんな春の頭痛について原因と対策を書いていきたいと思います。

春は気が上り易い季節

春に起こり易い症状①【めまい】にも書きましたが、春は伸びようとする季節なので、外向きのベクトルが強くなり、上半身に気が集まり易くなります。

普段から、食事を気を付けて、適度な運動、適度なストレス発散、良い睡眠に気をつけている方は体の気のバランスが乱れる事は無いと思いますが、なかなか上記のような規則正しい生活を送れない方は(ほとんどの方が相だと思います)頭痛につながる可能性があります。

普段から首肩こりやPCスマホなどで目をよく使う方は、頭に気が鬱滞し易くなるので注意が必要です。

頭痛の対処法

  1. 首肩凝りを改善する(凝らないようにする)
    普段から首肩を回すストレッチや、治療を受けて首肩や背中の血流を良くしておくと良いです。お風呂に浸かるのも良いです。
  2. 目の使い過ぎに注意する
    PCやスマホを見る時間を少なくする。仕事で見る時間は減らせませんがプライベートの時間で見るのを少し減らす。暗い所でスマホを見たり読書するのを辞める。寝る30分~1時間前は長時間注視するような事を避ける。
  3. 適度に運動して発散する
    適度に運動する事でストレスの発散になりますし、発散する事で全身の気の巡りが良くなり体の気のバランスが整います。
  4. 睡眠をしっかり取る
    忙しくなりやすい時期なので、つい寝不足になりがちですが、睡眠がしっかり取れていないと全ての不調の原因になってしまいます。

慢性的な頭痛や首肩こりは、鍼灸治療をお試し下さい。

ご予約・お問い合わせ

無料相談(1日2組)受付中

治療内容、通院ペース、症状についてなど何でもご相談下さい


LINEでお問い合わせ・ご予約頂けます!

友だち追加

PC画面からスマートフォンにお友達追加する場合は上記のQRコードを読み取って下さい。

お友達追加頂くとこのようなトーク画面が表示されますので
こちらの画面から直接メッセージを打って頂いても、
下のアイコンからメニュー指定頂いても大丈夫です



    コメント

    タイトルとURLをコピーしました