院長紹介

初めまして、鍼灸聚英堂の院長の南川峻英です。
私は14年間、難病専門の鍼灸治療院で勤め、鍼灸科科長として、難治性・進行性の患者様と向き合ってきました。
鍼灸治療をする事で症状が改善し、それにより気持ちも前向きになり益々体調が良くなっていく患者様を沢山みてきました。
心と体は一つ(心身一如)という様な言葉がありますが、鍼灸治療を通して症状の改善と共に気持ちの面でも前向きになり、より良い生活・日常を送って頂けるようにお手伝いしたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました