お子様のご症状

当院では、お子様の症状の治療も行っております。

適応症状

逆子
夜泣き
かん虫
チック症
吃音
発達の遅れ(自閉症スペクトラム 多動 学習障害など)
脳室周囲白質軟化症(PVL) など

小児はり治療

刺さない鍼で、皮膚を刺激する治療法です。
お子様の気の高ぶりを抑えたり、体のツボを刺激する事で胃腸の調子を整えたりします。
夜泣きやかん虫などに効果があります。

※3~5か月頃を目安に受けて頂けます。

小児鍼灸治療

実際に刺す鍼やお灸を使って治療をしていきます。
脳室周囲白質軟化症や発達の遅れのお子様の治療や
小児はりでは効果が出にくい場合に行っていきます。

※お子様の状態に合わせて、刺す鍼を行うかは判断していきます。

タイトルとURLをコピーしました