首の張り、右に傾く(ジストニア)

ジストニア症例集

50代 女性

〇症状
10年位前に発症し、その頃は仕事が忙しく仕事を辞めて、数年落ち着いていたが、最近仕事を始めてから症状が再発してきた。
首の緊張がきつく痛い。治療経過中に頸部ヘルニアを発症。

〇治療方針
首の張りが、キツイので局所的には首の筋肉を緩めるように、後、性格が何でもキッチリしないと気が済まない様な性質で、気にし過ぎるので、それによって身体が緊張状態になりやすく、力が入ってしまっているので、普段の生活で脱力出来る様にアドバイスさせて頂き、治療中にリラックスして頂き、体の力を抜く感覚を体感出来る様にしました。

〇経過
首の緊張による痛みや凝りは徐々に改善し、それに伴い首の動きも無くなっていきました。
途中、頸部ヘルニアになりましたが、治療によりほぼ痛み、手の痺れ伴に無くなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました