頭痛

疾患説明

頭痛の種類

・筋緊張型頭痛
首回りの筋肉が緊張する事が原因で頭痛が起こります。
温めたり、首をストレッチする事で緩和します。
・片頭痛
脳の血管が拡張する事で起こる頭痛です。
・群発性頭痛
目の奥の激しい痛みが発作的に1か月位続く頭痛です。
・疾患の症状としての頭痛
脳の障害が原因による頭痛、早期に病院の受診が必要です。
激しい痛みや呂律が回りにくい、手足の痺れ・麻痺などの症状が一緒に起こるようでしたら、直ぐに病院を受診して下さい。

頭痛の鍼灸治療

片頭痛や筋緊張性頭痛などの、慢性化し易い頭痛には、鍼灸が効果的です。

筋緊張性頭痛は、首回りの筋肉を緩める事ができますし、筋肉が緊張する根本的な要因も改善します。

片頭痛は、一般的にはマッサージなどの血流を良くする行為は逆効果だと言われていますが、鍼灸治療は体全体のバランスを取る治療ですので、頭部に傾いた気の偏りを整え、症状を改善する事が出来ます。

群発性頭痛については、病院を受診頂き、疼痛緩和を目的に治療を行って行きます。

ご予約・お問い合わせ



    コメント

    タイトルとURLをコピーしました