言葉の遅れ、落ち着きがない(自閉傾向)

症例集発達障害

3歳 男児

〇症状
単語はいくつか出るが、二語文以上は出ないのでコミュニケーションがとれない。目が合わない、落ち着きがなくじっとしていられない。

〇治療方針
お子様の治療は、まだ体の成長が未熟で不安定なのでそれを助けてあげる様に治療をしていきます。今回の男の子も便秘があり体の循環が上手くいってないのでそこを改善するように治療をしました。また、甘い物の間食が多いようだったので少し減らして貰うように伝えました。

〇経過
便秘が良くなり、それから徐々に目が合う様になってきて、治療中の落ち着きが出てきました。
言葉も単語が増え始め、理解が出来てきてそこからトントン拍子に二語文・三語文と出る様になり、治療半年位でコミュニケーションが取れる様になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました