慢性腰痛

症例集腰痛

60代 女性

〇症状
仕事で重い物を持つ事が多く、徐々に疲れが溜まってきた。
夜寝ている時に痛む、朝起きる時にゆっくりしないと起きれない。
お尻の方まで痛みがある。

〇治療方針
慢性的な腰の負担による腰痛で、痛みが睡眠に影響を与えているので、まず痛みを緩和する事が大切なので、局所の筋肉の張りを治療しました。
その後、腰痛になりやすい体の状況を改善する為の全身治療を行います。

〇経過
治療後から痛みが改善し、仕事中の痛みがましだったようで、夜もよく眠れたとの事です。
まだ、痛みをかばう体の使い方が見られるので、腰痛の緩和と共に再発防止の治療を続けて行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました