全身のこわばりと腰痛

症例集腰痛

60代 男性

〇症状
全身の筋肉が固く、歩く時にお尻の辺りが痛くなってくる。
あぐらをかこうとすると、股関節が曲がらなくバランスを崩し倒れる。
前屈をすると、足の裏面がつっぱって痛みが出てそれ以上出来ない。下の物が拾えない。

〇治療計画
体の状態を診察してみると、脈診などから全身の陽気の巡りが悪く、その為に体の表面までしっかりと血流が巡り筋肉の柔軟性を維持する事が難しくなっているのだと思いました。
その為に、体の内側からしっかりと建て直し、陽気を体表まで張り巡らせられる様にし、その上で筋肉の凝りなどを取り除き巡りをよくする様に治療を行いました。
固くなっている筋肉の柔軟性は、治療により直ぐに出てくるものではないので、自宅での柔軟を提案しました。

〇経過
最初の治療後すぐに、あぐらをかく角度が改善したので、やはり陽気の巡りが悪いのだと判断し治療を続けました。最初は、5日後位に元に戻る様な感覚があると仰っていたのですが、可動域の改善自体は維持されていて、徐々に調子が悪くなっても、回復して良くなるようになってきました。
歩行のスピードも速くなっていて、筋肉もすこしづつ軟らかくなってきています。
継続してもっと改善して頂ける様に治療していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました